ロッカーズ ― オリジナル・サウンドトラック

何回聴いたか分からない お気に入りのCDをご紹介。

 

夏といえばレゲエ レゲエといえば夏。

 

と言うことで ルーツレゲエの最高峰のアルバムです。

 

これも映画のサントラですが 映画もかなり楽しい仕上がりになってます。

 

全曲通して捨て曲が無く いい曲がいっぱい入っています。

 

ルーツレゲエではこのアルバムですが

ラヴァーズレゲエではこちらもオススメです。 https://kyonohibi.com/music-3/ では

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ

何回聞いたか分からない お気に入りのCDの紹介。

 

やっと暖かくなってきて ただいま桜が満開です。

 

今年の夏は暑くなるそうで、 夏といえばこのサントラ。

 

真夏の暑いときから 徐々に日が暮れてゆく 夕方、夜にかけて いったい何回このキューバ音楽を 聞いたか分かりません。

 

出だしからキューバの 世界に引き込まれます。

 

気に入ったらドキュメンタリーも かっこいいのでオススメです。

 

きっと、うまくいく

Amazon Primeで予告編を観る

映画大国インドで、歴代興行収入ナンバーワンの偉業を達成! 全世界興収75億円を叩き出し世界中でリメイク決定の大ヒット感動ムービー!あのスティーブン・スピルバーグが「3度見た」と大絶賛。あのブラッド・ピットも「心震えた」と全世界にコメントを発信。 超難関理系大学・ICEに通うランチョー、ファルハーン、ラジューの“3バカトリオ”が学長を激怒させ巻き起こす珍騒動と、行方不明となったランチョーを探す10年後の彼らの姿を同時進行で描く。

 

プライムですごい評価になってたので

観てみました。

 

最初の方はどうしようかと思いましたが

徐々に面白くなってきて、

観終わってみると

評価の理由も分かる気がします。

 

昔見たインド映画は無理やり

音楽とダンスを入れ込んでいた

印象があったのですが、

この作品は自然に

ミュージカルの要素が入っていて

違和感なく楽しめました。

 

ただ僕的にはストーリー

が分りやす過ぎて

もう一度見たい作品には

なりそうにないです。

ぼくの子供がもう少し大きくなったら

見せてあげても良いかもです。

 

それでは

 

 

 

 

読んで損なし!僕が読んで面白かったマンガを厳選して紹介します〜前編〜

僕が今まで読んできた

お気に入りのマンガたちを紹介します。

 

 

一度読んでおもろいマンガはたくさんありますが

もう一度読みたい

読み出したら止まらないマンガたちを

紹介します。

 

 

 

 

シンイチ…『悪魔』というのを本で調べたが…いちばんそれに近い生物はやはり人間だと思うぞ…他の動物の頭に寄生して神経を支配する寄生生物。高校生・新一と、彼の右手に誤って寄生したミギーは互いの命を守るため、人間を食べる他の寄生生物との戦いを始めた。

 

近くの定食屋にも置いてあって 今でもついつい読んでしまう漫画。

 

 

 

「強い」とはどういうことか……。 六十余戦無敗だった男「宮本武蔵」を、井上雄彦が圧倒的画力で描く超話題作!

 

井上雅彦は天才です。

一番読んでます。

僕的ベストバウトは 佐々木小次郎vs定伊。

 

 

 

主人公の不良少年桜木花道の挑戦と成長を軸にしたバスケットボール漫画。単行本第21 - 23巻の初版発行部数250万部は、当時としての最高記録である。累計単行本発行部数は1億2000万部を突破している。

 

井上雅彦は天才です。

ジャンプでリアルタイムで 読んでた最高の漫画。

 

 

 

サラリーマンになるため、漁師をやめて上京してきた一人の男…その名を“矢島金太郎”という。亡き妻の忘れ形見・竜太を背負い、目指すは一流企業「ヤマト建設」。しかしこの男、元は暴走族「八州連合」のヘッドという型破りな経歴の持ち主。ヤマト建設会長・大和守之助が釣り船で漂流しているところを助けたのがきっかけで、中途仮採用されたのだが、一日中鉛筆削りの毎日をしいられていた。

 

前半が超面白い

特に大金持ちの中村加代が出てくるあたりが好き。

 

 

 

荒岩一味は金丸産業に勤めるごく普通のサラリーマンパパ。だけど、料理の腕はとびっきり!?第1巻のメニュー……イタリアン鍋/アイスクリーム/まるごと・ザ・カレー、、、 昭和59年(1984年)「モーニング」のコミックオープン後期で『クッキングパパ』が入賞、すぐに連載開始。たちまち大ヒットに。連載20年以上たった現在も、さらなる面白さと温かい物語を追求する漫画。

 

子供の時に家にあって読んでいた漫画

これを読んでいたせいか 料理をするのが苦では無くなりました。

 

 

 

すべての“風呂”は、“ローマ”に通ず。 「マンガ大賞2010」と「第14回手塚治虫文化賞短編賞」をW受賞、超ベストセラー・爆笑コミック! 古き良き浴場を愛する設計技師のルシウス・モデストゥスは、生真面目すぎる性格が時代の変化に合わず、職を失ってしまう。落ち込むルシウスは友人に誘われた公衆浴場から、突然現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまい……!?

 

さらっと読めます。

勉強にもなります。

 

 

 

曲者揃いの住人たちから邪魔されても、新管理人・音無響子を一途に慕うけなげな五代。だが彼女との恋を実らせるには、あまりに大きく険しい壁があった。それは響子が結婚半年で夫を亡くした未亡人であることで…。

 

四谷さんが最高。

アニメ版の五代さんの声が違いすぎて がっかりしたのを覚えてます。

 

 

 

うっちゃれ五所瓦
五所瓦角は伝統ある武蔵山高校相撲部のたった1人の部員。3年生の五所瓦は、高校最後のインターハイ団体戦に出場し、優勝するのが夢だった。だが、団体戦に出場するためにはどうしても5人の選手が必要で…。五所瓦が集めた助っ人は、とんでもない奴らばっかり。気合いと奇策で立ち向かう波乱の土俵!!爆笑と感動の青春スポーツマンガ!!

 

大学生のとき友人から 教えてもらって読んだ漫画。

笑いあり涙ありのスポ根マンガ。

 

 

 

かくかくしかじか
自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

 

妻とハマりました。

大学生活が懐かしい。

 

 

東西新聞文化部に配属された新入社員・栗田ゆう子は、希望あふれる出社初日から、憧れの新聞社にも山岡士郎のような無神経でぐうたらな先輩が居ることに驚かされる。だが文化部全員が受けた味覚テストに合格し、大原社主・肝入りの企画「究極のメニュー」の担当者に選ばれたのは、ゆう子と山岡の2人であった…。 「食」ブームを巻き起こした大人気作!!

 

これも子供のとき読んでました。

料理のウンチクが増えました。

 

 

 

20世紀最後に放たれた、恐怖の大巨編「世紀末サバイバル」!! 修学旅行帰りの新幹線は、突然のトンネル落盤事故によってすべての光を失った……!! 闇につつまれ、血みどろになった凄惨な“墓所”。生存者はテル、アコ、ノブオ、3名のみ。ほか全員、即死……。酸素も食料も出口すらも断たれた少年たちは、次第に壊れゆく「心」と闘いながら、動きはじめる。たったひとつの“希望”――「東京に、家族のもとに帰ること」を、生き延びるための支えとして……!!!!

 

暗いですが当時みんな読んでました。

 

 

 

朝比奈大吾は、子供の頃、火事の現場から自分を助けてくれた消防士に憧れて、自分も消防士になる道を選んだ青年。消防学校での研修を終え、中央消防署・めだかケ浜出張所に配属された。若き熱血消防官・朝比奈大吾の活躍と成長を熱く描いた、スーパー消防官アクション!!

 

曽田正人の作品は『昴』、『moon』 も大好きです。

 

 

幼い時に母を亡くした平勝平太(通称・カペタ)は、仕事が忙しい父に対して、気丈にふるまうものの、友人の安藤伸(通称・ノブ)や鈴木茂波(通称・モナミ)と遊びながら、退屈な日々を過ごす小学4年生。カペタの唯一のあこがれといえば、かっこいいクルマ…。そんなある日、父が仕事先から持ち帰った“ある物”が、カペタの運命を大きく変え、彼を未来の“戦場”へと導いていく!! 熱闘レーシングロマン、堂々の幕開け!!

 

曽田正人はこの作品も外せません。

特にノアの金森さんが出てきてからが好きです。

 

 

 

 

 

日米は、世界でも類をみない高性能な原子力潜水艦「シーバット」を、極秘裡に造り上げる。日本によって資金、技術提供をされた日本初の原潜であったが、米第7艦隊所属という、数奇の宿命を背負った落とし子でもあった。艦長には、海自一の操艦と慎重さを誇る海江田四郎が任命された。が、海江田は突如、試験航海中に指揮下を離れ、深海へと潜行する。米軍は「シーバット」を敵と見なし、撃沈のため第3、第7艦隊を南太平洋に集結。しかし、大胆にもシーバットは艦隊中最大の空母「カールビンソン」の目前に堂々と浮上。独立国家「やまと」を全世界に向けて宣言したのだった。

 

最初が面白い。

読みだすと止まりません。

 

 

 

ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオやその後継者達が、2世紀以上に亘って繰り広げる戦いを描く大河群像劇である。 単独の人物を主人公としておらず、主人公が変わるごとに「第○部(○部分に数字)」と部数が進み、作品のサブタイトルも変わる形式を採用している。主人公が変わるだけでなく、作品の舞台やテーマも各部ごとに変化している。

 

当時ジャンプで読んでいた第3部の オインゴボインゴあたりが好き。

 

 

 

時は戦国時代、『かぶき者』と言われる武者たちがいた 『傾奇者』とは、異風の姿形を好み、異様な振る舞いや突飛な行動を愛する者達 真のかぶき者は、己の掟の為に、その命を賭したという…そんな天下一のかぶき者その名を前田慶次という。

 

これも読みだすと止まりません。

 

 

 

一子相伝暗殺拳北斗神拳”の伝承者・ケンシロウが、愛と哀しみを背負い救世主として成長していく姿を描き出す。悪党達が「ひでぶ」「あべし」といった断末魔を残しケンシロウに倒されていく爽快感も魅力のひとつ。 連載当時、社会現象にまでなり、現在にいたっても、TVアニメや劇場版、脇役達をフィーチャーした外伝、ゲーム等へと新たな展開を続けている。

 

小学生のときテレビで見たときは

トラウマになりました。

 

 

 

キングダム
時は紀元前――。いまだ一度も統一されたことのない中国大陸は、500年の大戦争時代。苛烈な戦乱の世に生きる少年・信は、自らの腕で天下に名を成すことを目指す!! 2013年、第17回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞!

 

みんな大好きキングダム。

合従軍編がやっぱり一番好き。

あと麃公(ヒョウコウ)のオッサン好き。

 

 

 

熱血卓球少年竹田(巨根)率いる稲豊中学卓球部。前野は変態で井沢は『あしたのジョー』オタク。ハーフの田辺はワキガだし田中は大人しいがムッツリだ。そして稲中イチのモテモテ男である副部長・木之下。そんなキミョーでダメダメで愛すべき彼らの青春グラフィティー!

 

当時出たときは衝撃でした。

このインパクトを超える漫画はこの先出ないでしょう。

 

 

 

巨大な剣を背負い、鉄の義手をつけた剣士・ガッツ。彼の行くところ、血の雨が降り、死体の山が築かれる…! 大ヒット!! 圧倒的迫力の叙事詩!!

 

蝕までが大好きです。

「私にとって友とは そんな… ”対等の者”だと思っています」 グリフィスとガッツの愛情?の描き方が好きです。

 

 

 

千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。そのなかにあってなお、最強と謳われた伝説の戦士が息子をひとり授かった。トルフィンと名づけられた彼は、幼くして戦場を生き場所とし、血煙の彼方に幻の大陸“ヴィンランド”を目指す!! 『プラネテス』の幸村誠が描く最強民族(ヴァイキング叙事詩、堂々登場!

 

もちろん『プラネテス』も大好きです。

 

 

 

カリン塔ですさまじいパワーを身につけた悟空は、再び桃白白との勝負に挑む。さらにレッドリボン軍総本部に乗り込み、最後のドラゴンボールのありかを求めて占いババの館へと向かう悟空たち一行。そこで待つのは!?

 

今の流れにはついて行けませんが

初期のワクワク感は今でも覚えています。

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか

全体的にベタなタイトルが並んでいます。

 

あとこうやって集めてみると

オトコオトコした漫画が多いなという印象です。

自分で選んどいてなんですが、、、

 

次の後編では

もう少し突っ込んだラインナップに

したいと思います。

 

それでは〜

 

 

 

 

 

読んで損なし!僕が読んで面白かったマンガを厳選して紹介します〜後編〜

僕が今まで読んできた

お気に入りのマンガたちを紹介します。

 

一度読んでおもろいマンガはたくさんありますが

もう一度読みたい

読み出したら止まらないマンガたちを

紹介します。

 

 

 

激動の幕末に一陣の風を送りこみ、炎のように生きた男・坂本竜馬。その英雄の若かりし時代を描く、幕末風雲大作!!

 

小山ゆうは『あずみ』も大好きですが、

これは何回でも読めます。

 

 

日本人の父とイギリス人の母を持つ、平賀=KEATON・太一は、大学で考古学の講師をしながら、保険のオプ(調査員)をしている。また、英国軍のSAS(英国特殊空挺部隊)で、サバイバル術の教官をしていたという経歴を持つ。そんなキートンの夢は、考古学者として、幻のドナウ文明を発掘すること。異色の探偵、ここに登場!!

 

浦沢直樹は『モンスター』、『YAWARA!』も 好きですが、まずはコレ。

 

 

 

恋した人は、義理の母。光源氏(ひかるげんじ)を生涯苦しめる、許されぬ恋が始まる。多くの女性と恋に堕ちた光源氏恋物語は、藤壺(ふじつぼ)の宮(みや)への恋から始まった。相手は父の妻、そして義母。しかし源氏は、決して越えてはならない一線を、踏み越えてしまうのだった……。今こそ読みたい、極上ロマンス!

 

少女漫画と思って敬遠してましたが、 社会人になって読んで 古典文学の凄さを思い知らされた作品。

いつかは源氏物語を原文で読みたいです。

 

 

 

魔女
強く、儚く、螺旋を描く満たされぬ想い。そして人々は未知なるものを求め、魂の世界へと誘われゆく…。幻想と恐怖が、大いなるイマジネーションによって解き放たれる連作短編。

 

絵が上手いです。

海獣の子供』も大好きです。

 

 

 

Spirit of Wonder
発明家って生きものは、どいつもこいつも変人でロマンチストだ。瞬間移動できる機械だったり月に行ける装置だったりタイムマシーンだったり、常人には理解しがたいことを日々真剣に考えているのだから……。――そんな愛すべき変人たちに魅せられてしまった人々の、ちょっぴり切なくて心温まる物語。

 

鶴田謙二が描く世界観が大好きです。

 

 

 

山本周五郎の名作時代小説を、望月ミネタロウが珠玉のホームドラマとして現代に蘇らせた傑作!第17回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞作。 人はどうしたら明日や未来を考えるようになるのか。 主人公・茂次が見つけた答えを是非お手に取って読んでみて下さい。

 

久々、望月峯太郎のヒットでした。

さらっと読めます。

 

 

 

復員後、GHQの秘密工作員として働く天外仁郎。久しぶりに帰る天外家は、人間関係が汚れきっていた。呪われた出生を背負い、運命にもてあそばれる奇子。地方旧家、天外家の人々を核に、戦後史の裏面を描く問題作!

 

数ある手塚作品の中ではまずはコレ。

前半の天外家の描き方が凄いです。

 

 

 

奇病「モンモウ病」の原因究明のため、小山内桐人は犬神沢へわけ入った。そこで彼が見たものは!?そして、彼をまきこんだ陰謀とは!?手塚先生が、現代社会の病巣をするどくえぐる、衝撃のヒューマン・ドラマ!!

 

これも読みやすい。

 

 

 

家裁の人
植物を愛するように人を育てる異色の家庭裁判所判事・桑田義雄。現代の人々の愛と孤独を優しく描く都会派森林浴ドラマ。

 

唯一家にずっとあって 読み返したくなる漫画。

漫画を読んだことがない母が 面白いと言っていました。

 

 

 

猫楠―南方熊楠の生涯
博物学民俗学・語学・性愛学・粘菌学・エコロジー…広範囲な才能で世界を驚愕させた南方熊楠。そんな日本史上最もバイタリティーに富んだ大怪人の生きざまを描く。

 

南方熊楠の個性が強烈です。

多少のデフォルメがあるようですが、 僕は好きです。

 

 

 

ヒットラーとはどんな人物だったのか?ヒットラーの凄絶な生涯をユニークなタッチで描く、水木しげるの傑作コミック。

 

これも水木しげるのフィルターを 通したヒットラー像が面白いです。

 

 

 

主人公・見(ケン)は依頼を受ければどんな人間の生活でものぞく「のぞきのプロ」。新人のスマイル、イルカ並みの聴力を持つ聴(チョウ)と共に舞い込む難事件を解決してく。 ある日、見(ケン)の元に高見沢と名乗る男から「高校生の娘・レイカを覗いて欲しい」という依頼が来た。

 

『殺し屋1』『ホムンクルス』の山本英夫

この作品が一番読みやすいので好きです。

 

 

 

うずまき
美しい女子高生・五島桐絵のまわりで次々に起こる異常な惨劇…そう、突然<うずまき>が襲ってくるのだ…新感覚ホラーの鬼才・伊藤潤二が描く、世にも不思議な恐怖の世界。

 

怖いのはあんまり好きじゃないんですが

これは結構笑えるので好きです。

 

 

 

茄子
主役は「ナス」!? 老若男女、国籍を問わず繰り返される人のいとなみ。家族、恋愛、友情、勉強、仕事……。なにげない日常のなかの人間関係を、ナスのある風景を交えて描いたヒューマンドラマ。――ある夏の夜、ナスの化身から「タマネギよりもメジャーにしろ!」という使命をうけた作者が描いたナス漫画の金字塔!!

 

アンダルシアの夏が最高に面白い。

これが出た時は絵の質感と勢いにびっくりしました。

 

 

 

 

敗戦から1年あまり。ぼろぼろに焼け落ちた東京で、酒浸りの暮らしをしていた川島徳太郎は、かつて死線を共にした戦友・黒田門松に再会し……。 その非凡なる画力に、同業者からも熱烈な賛辞を受ける、異色の漫画家・山田参助が挑む初の長編作。

 

連載中の作品で1、2を争うほど好きな漫画。

 

 

 

男の部屋で朝を迎えた三姉妹の次女・佳乃(よしの)に父の訃報(ふほう)が届いた。母との離婚で長い間会っていない父の死に、なんの感慨もわかない佳乃は…。鎌倉(かまくら)を舞台に家族の「絆(きずな)」を描いた限りなく切なく、限りなく優しい吉田秋生の新シリーズ!!

 

妻と一緒にはまってます。

日常の出来事が丁寧に描かれていて 読んでいて気持ち良いです。

 

 

 

胃潰瘍を患い、一ヶ月遅れで高校に入学した蓮川一也。“変人の巣窟”と噂される緑林寮(通称「グリーン・ウッド」)に入寮するハメになった一也の学園生活は前途多難—!? 一世を風靡した青春ボーイズライフストーリー!!

 

アニメの完成度が凄くて 漫画は後から読みました。

今見てもアニメは面白い。

 

 

 

エマ
貴族ウィリアム・ジョーンズはかつての家庭教師、ケリー・ストウナーを久方ぶりに訪ねた。そこで眼鏡をかけた聡明なメイド、エマと出会い、徐々にふたりは惹かれ合う……ヴィクトリア朝の英国ロンドンを舞台に、伝統と革新のブリティッシュロマンスが始まる!

 

絵が好きです。

乙嫁語り』よりもこっちのほうが好き。

 

 

 

水泳×書道×アニオタ×新興宗教×超能力×父探し×夏休み=青春(?)。モーニング誌上で思わぬ超大好評を博した甘酸っぱすぎる新感覚ボーイミーツガール。センシティブでモラトリアム、マイペースな超新星田島列島の初単行本。出会ったばかりの二人はお互いのことをまだ何も知らない。ああ、夏休み。

 

最近読んだ中では かなり印象に残った漫画。

 

 

 

男の極楽、女の地獄。ここは遊郭・江戸吉原――。江戸吉原は男と女、女と女がだまし合う色の街。江戸吉原の「玉菊屋」に売られてきた、ふてぶてしくて意地っ張りだけどちょっと健気な少女。彼女が、ほかの遊女たちの生き様や悲劇的な最期を目の当たりにしながら位の高い遊女である花魁へと成長していく。のちに伝説の花魁となる「きよ葉」の型破りな生き方を描く、破天荒花魁ストーリー!

 

安野モヨコは『働きマン』も好き。

 

 

 

2015年。印刷工場に勤める坂本拓郎は、今までずっとパッとしない人生を送ってきた。そんなある日、旧友の越後からギャルゲー(美少女ゲーム)を勧められるが、「現実の女が大事」と言って一度は踏みとどまる。だが、その後も彼が女に相手にされることは全くなく、30歳の誕生日、ついに大金をはたいてギャルゲー道具一式を購入する。

 

花沢健吾の作品は 『ボーイズ・オン・ザ・ラン』、 『アイアムアヒーロー』も好きですが、 最初出たときの衝撃度ではコレです。

 

 

怪獣の家
ボクの家が映画の舞台に選ばれ、怪獣に壊されることに…!?怪獣は当然特撮だけど、男ひとりの福田家に美女ふたりが住むようになったのは純然たる事実!星里もちるワールド全開の異色ラブコメここに封切り!!

 

昔、漫画喫茶で明け方 これを読んで号泣しました。

徹夜明けだったので何か壊れてたんですかね。

星里もちるは 『本気のしるし』も好きです。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか

思いつくままに挙げましたが

まだまだ抜けがある感じなんで

あとから付け足していくと思います。

 

 

漫画喫茶に行くと10時間ぐらい

平気で過ぎちゃいますが、

結婚して子供ができてからは

そんな時間はもちろんありません、、、

 

 

これを書いているうちに

読みたくて仕方がなくなったので

お暇をいただいて

漫画喫茶に行こうかなと思っています。

 

 

完結している漫画がほとんどですが

中には連載中のもあります。

 

 

漫画やアニメに関しては

その道を極めている方が

たくさんおられるので

僕なんか足元にも及びませんが

自分の備忘録も兼ねて

お気に入りの漫画を挙げてみました。

 

 

このオススメがあなたの漫画選びの

参考になれば幸いです。

 

 

それでは

 

 

 

 

 

マンチェスター・バイ・ザ・シー (備忘録)

ケイシー・アフレック主演、マット・デイモンがプロデュースを手掛けた人間ドラマ。兄の死を機に故郷に帰って来たリーは、兄の遺言で16歳の甥・パトリックの後見人となる。リーは過去の悲劇と向き合い、パトリックと共に新たな一歩を踏み出そうとする。 2017年度アカデミー賞主演男優賞脚本賞受賞! マット・デイモン プロデュース×ケイシー・アフレック 主演の珠玉の人間ドラマ。

 

暗い映画なので万人にはオススメしません。

子供がいる男性にはなにか引っかかるものが あると思う。

妻役のミシェル・ウィリアムズが 印象に残ってます。

ケイシー・アフレックの立ち姿が お兄さんとそっくり。